アクアの仕様スペック

トヨタアクアのボディーカラーを選ぶなら何色にしたら良いのか?

更新日:

トヨタアクアにはボディーカラーが多くありますよね。

何色にしたら良いのか迷うという人もいるでしょう。

アクアにはモノトーン(一色)はもちろんですがFLEX TONEという差し色が入った色もありますので全部で16色もあります。

ここから選ぶのは中々大変かもしれません?

アクアのボディーカラーの一番人気は何だろうか?

トヨタアクアのボディーカラーの一番人気はやはり白です。

ただし白と言っても2色あって有料色のホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円)が一番人気ですね。

無料のスーパーホワイトⅡという白もありますがこちらは安い白だなという感じですね。ただ白は人気色なのでこちらも選ばれている色です。

違いとしては前者がクリームっぽいパールが入った上質な白色で後者は社用車によくある真っ白な白という印象です。

高めのトヨタ車であればほぼホワイトパールクリスタルシャインだけなのですが、どうしてアクアには白が二種類あるのかと言えばアクアという車種は安さを求める人が多いので無料のホワイトも用意しているのだと思います。二種類用意している程に白は人気があるという証拠でもあるでしょう。

いろいろ意見はあると思いますがまずは白色を検討するのが普通かと思います。

白の次は黒!?と思いきや

自動車の人気色と言えば白に次いで人気なのは黒です。

ただアクアの場合は余り黒色は見ませんね。

なぜかと言えばよく分かりません。私の印象ではアクアという車種はカラフルでいろいろな色の車が走っているという感じが強いですね。トヨタ車ではよく白と黒しか走っていない車種が多いのでアクアは例外の車種ですね。

そういうことで黒を選ぶ人はそんなに多くなく余り良いなとも思わないです。車体が小さいので黒豆みたいだなとかそういう話にもなりかねないので真っ黒は選びにくいです。

次点ではグレーメタリックや明るい青も好印象

ボディーカラーが白じゃなければ他はなにかと言われれば次点としてグレーメタリックや明るい青も良いと思います。

クリアエメラルドパールクリスタルシャインなんかはエメラルドグリーン寄りですが青系と言っても良いかもしれません。

またブラキッシュアゲハガラスフレークもあり青色は選べる内容となっています。

ブルーメタリックという普通の青もありますしね。

黄色やオレンジ色も許容できるアクア

アクアは明るい色も許容できる数少ない車種でしょう。

通常は黄色やオレンジといった明るすぎる色は敬遠されがちですがアクアの場合は悪くないなと思えます。

明るい色の車ですと気分も上がりますし日本人の無難な色の選択はやや保守的すぎやしないか?と思う向きもあります。

別にオレンジ色の車体だからと言って悪いことはないですしむしろ他人と被らないのでそこはメリットですよね。他人とかぶりたくないなら明るい色を選ぶのもありでしょう。

FLEX TONEはどうなの?

FLEX TONEというのは差し色が入ったボディーカラーです。

こういう感じですがホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエローの組み合わせは微妙ですね。

黄緑が入ってるのは何か変です。ただ他の色は落ち着いているものがあって悪くないと思いました。

ただ地味系は差し色が入っているのか分からないのでモノトーンとそんなに違いがない感じで選ぶ必要があるのか?とも思いますよね。画像のような派手色ならFLEX TONEだなと分かるのですがちょっとマッチしていないのでうーんな感じ。

FLEX TONE自体は16,200円のオプションですがホワイトパールクリスタルシャインのFLEX TONEを選ぶとホワイトパールクリスタルシャインの32,400円も上乗せになるので、それじゃあ普通のホワイトパールクリスタルシャインで良いんじゃないのか?となるのが普通かもしれません。

-アクアの仕様スペック

Copyright© トヨタアクアのことが分かるサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.