アクアの仕様スペック

アクアのハイブリッドバッテリーはどれくらい持つのか?何を基準に判断する?

更新日:

トヨタアクアに限らずハイブリッド車のハイブリッドバッテリーは消耗品であり駄目になる時もあります。

そうなると交換しないといけません。

ところでアクアのハイブリッドのバッテリーってどれくらい持つのか?というのは気になりますよねー。

実際にアクアのハイブリッドバッテリーはどれくらい持つのか?期間

こちらですがハッキリとして期間というのはそれぞれの個体によって違いが出ますので明確な答えはありません。

トヨタに聞いても具体的な数字というのは回答はないようです。

そこでこちらでアバウトですが数字を示しますと、

15万キロ前後が交換の目安です。

ハイブリッド車のバッテリーはトヨタの場合は概ね15万キロ前後ではないかと言われていますね。1オーナーで15万キロ走る人というのはそんなにいませんのでバッテリー交換を経験したという人はそんなに多くありません。

そもそも普通の人は一年に1万キロくらいしか乗らないんですね。それでアクアが登場してから15年も経過していないですよね?※アクアは2011年12月頃に発売されています

また年数で考える人もいますが結局バッテリーはどれだけ使ったか、使用状況によっても限界が来るのが変わってくるのでやはり年数で考えても余り意味がないのかなと思ったりします。

バッテリー寿命は何で判断するのか?

アクアを15万キロ走ったらからそろそろディーラーに行ってバッテリーを交換しよう、とかそういう感じでバッテリーを交換する訳ではありません。

ハイブリッド車にはハイブリッドシステムの異常警告灯がありここにチェックが入った場合にはすぐにディーラーに行って下さい。自動車にはエンジンの異常警告灯などがありますよね。そういう感じで警告灯にチェックが入ったら車屋で見てもらうという当たり前の話になります。

ですからハイブリッドシステムの異常警告灯が光らなかったらまだ大丈夫ということになりますね。

あとは燃費が急に悪くなったという場合はハイブリッドシステムに何らかの異常がある、バッテリーの寿命が来てしまっている可能性はあるのでそういう症状のときもディーラーに行くべきです。急に燃費が半分になったとかは乗り方の問題じゃないので症状からもおかしいなと思うケースはあると思います。

バッテリー交換費用はいくらか?

バッテリー交換費用は工賃込みで15万円弱と言われています。

結構大きな出費になるのでここは覚悟しておいた方が良いでしょう。

多分ですが車検一回くらいの費用に相当しますので余計な出費になりますよね~。

新車で購入した人の場合にはバッテリー交換前に買い替えという人がほとんどなのでここは安心というか負担にならない場合は多いのが事実ということになりますね。

逆に中古車で買った場合にはバッテリー交換は覚悟しておいた方が良い。そして目安としては15万キロ前後に来るという感じですね。

運が悪いとすぐにバッテリー交換?

ただし乗り方や日々の使い方によってはバッテリーがすぐに駄目になってしまうケースもあります。

ほとんど乗らない場合は駆動用バッテリーが駄目になるケースがあるようです。ここは絶対じゃないので何とも言えない話になってしまいますが程よく乗っていないとハイブリッド車のバッテリーは交換が早まる可能性があるようです。

また単純に運が悪い場合もあります。ハズレのHVバッテリーですぐに駄目になるケースが報告されているのでここは諦めるしかないと思います…。ただ数年でバッテリーが駄目になるケースというのはレアケースでありほとんどは大丈夫なので安心しましょう。駄目な場合は泣いて交換です。うーん。

-アクアの仕様スペック

Copyright© トヨタアクアのことが分かるサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.