アクアの税金

トヨタアクアの自動車税など税金類は安いのか?

更新日:

自動車には毎年払う自動車税などたくさんの税金があります。

アクアは小型車なので税金は安そうですね!

ただ本当にそうなのか実際に見ていきましょう。以下より具体的な金額です。

トヨタアクアの税金一覧

【トヨタアクア】

自動車税…34,500円

自動車重量税…7,500円(※1年間

自動車取得税…44,600円~63,100円(※消費税8%時点では100%免税

主だった税金は以上になります。

アクアの税金って安いのか?

アクアの税金は安いと思います。

自動車税はプリウスなら39,500円でアクアの方が5,000円安いです。小さいかもしれませんが15年で考えると75,000円の差になってきます。

自動車重量税はプリウスと同じ区分なので7500円で変わりません。

あとは自動車取得税というのはハイブリッド車は今のところは100%減免ということで普通のガソリン車と比べるとアクアは0円なので確実に得ですよね。

以上のようにアクアは一般的な車種よりも税金が安い車です。アクアよりも自動車税が5000円程安いタイプもあるのですが(排気量が1.0L以下)こちらはハイブリッドではない車種なので自動車取得税が掛かり総合的に見るとアクアの方が税金が安くなったりします。

税金類は複雑な体系になっているので分かりにくいですが、まあアクアの税金は安いと考えれば良いと思います。

アクアのエコカー減税ってどうなっているのか?

アクアにはエコカー減税が適用されています。

現状では自動車取得税100% + 自動車重量税100%+自動車税75%減免となっています。

詳しくはアクア公式サイトへ

この意味というのは最初の1年間のみ有効となっています。

具体的に言うと自動車取得税というのは買った時に掛かる税金でこれは最初だけなので当然0円です。

自動車重量税というのは車検時に払うものでこれがアクアの場合は最初の3年間分である22,500円が減免になります。1年間7,500円という計算です。新車で車を買った場合には今は車検が3年後となるのでこういった措置になっています。

次に自動車税75%減免ですがこれは現在では「グリーン化特例」という分かりにくい表記になっています。この自動車税減免は消費増税10%時にはいろいろ変更される見込みであると言われていますが、現状では75%減免です。これは買った翌年の自動車税が75%減免になります。

理由としては初年度は月割になるからです。自動車税の特性としてはその年の4月に車を所有している人に税金がやってきます。ですからアクアを7月とかに買ったら4月~6月分は所有していないのでその分は引かれて月割で初年度は税金が来るという形になっているんですね。ですから初年度は人によって額が違うので翌年の一年間の税金は誰でも同じであることからこちらを75%減免としています。

まあこちらもやや複雑ですが公式サイトの通りの金額が引かれるのでそのまま受け止めて問題ありません。

-アクアの税金

Copyright© トヨタアクアのことが分かるサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.