アクアのリセール

トヨタアクアのリセールは良いのか?どれくらいで売れる?

更新日:

トヨタアクアのリセールについてです。

リセールというのはここでは売値ということで売る時はどのくらいで売れるのかを説明していきます。

まずトヨタアクアのリセールはそんなによくありません!

ハイブリッド車ってリセールが良さそうなのになぜなんでしょうか…?

アクアのリセールが余り良くない理由とは?

具体的にアクアのリセールを言いますと、売る時には半値以下となります。査定は厳し目です。

なぜアクアのリセールが今ひとつなのかと言えばまずコンパクトカーは一般的にリセールが悪いからです。

ですから他にもコンパクトカーはありますよね?アクア、ノート、フィット、デミオ…などこういった車種は軒並みリセールがよくありません。どれも似たり寄ったりの評価です。並以下ですね。

これは中古車市場で人気がないからです。この大きさの車であれば軽自動車の方が維持費が安いので積極的に選ばれないタイプとなってしまいます。

また新車でアクアを購入した人は長く乗る人が多く走行距離が多くなりがちです。単純に走行距離が多い車は売る場合は安いです。また年式に比べて走行距離が多い車はリセールが悪くなりますよね。どうしてもアクアは高く売れる要素が無い傾向が高いです。

新車では人気車だが中古車では不人気車?

リセールに関しては中古車で人気があるかどうかが一番の鍵です。正直、車の状態よりも人気があるかどうかの方が重要だったりします。それが証拠にレクサスなどは10万キロ以上走っていても高いままですね。レクサスの人気は高すぎるような気がしますが…。

さて問題のアクアは新車では人気車なのですが中古車市場では今ひとつです。それはアクアの流通台数が多い割に買いたい人が少ないからということがあるでしょう。また中古であればプリウスの方がいいなと考える人が多いからかもしれません。

とにかく余り人気が高くないのがリセールが今ひとつな要因のようです。

中古車で買う時は安いのでメリットあり

リセールが悪いということは中古車価格は安いです。

確かにネットでアクアの中古車を見ると余り走ってない車でも結構安くなっています。

非常に買いやすくなっているので新車で買う必要もないのかなと思っちゃいますよね。

モノによっては軽自動車並のプライスで購入できるので探してみるのも良いでしょう。

アクアを売る時は買取査定に出そう

さてアクアを実際に売る場合には下取りに出すべきではないです。

下取りというとディーラーに引き渡す感じになるのですがこれは安くて話になりません。

ただでさえリセールが悪いアクアなのに安い下取りに出してしまっては絶望的です。

できれば買取査定に出してみて値段がどれくらいかな?と探ってみるのも手です。下取りに出すのであっても下取りの査定額と比べてから売っても問題ないと思いませんか?普通は比べて売るものですからあなたもやってみましょう。

近くの買取店に持っていって査定するのも悪くないですが今ならネット査定があって便利です。買取店持ち込みはなにかと足元を見られる可能性が高いので(下取りが安くてウチに来たんだな!?と思われる)一社だけ買取店に持ち込んだとしても余り高くならないでしょう。

-アクアのリセール

Copyright© トヨタアクアのことが分かるサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.