アクアの良いところ

トヨタアクアの良いところを挙げてみる※燃費以外のメリットは何か?

更新日:

トヨタアクアには燃費以外になにか良いところはあるのか?というのは気になりますね。

燃費以外では目立って良い評判を聞かないのでどうなんだろうか??という方は多いでしょう。

ただいろいろとあると思います。トヨタアクアは何と言っても日本で一番売れているコンパクトカーですからね。

トヨタアクアの良いところとは?

①車体価格は200万円以下だがプリウス並の実力!

いきなり燃費の話も入ってしまい恐縮ですが(汗)、車体価格が安いがプリウス並の実力があるということが魅力です。

プリウスですと総額で300万円に近付きますがアクアなら総額でも200万円弱で購入できるのは安いに越したことはない人にとっては代えがたいメリットです。やっぱり300万円も払いたくない、払えないですよねー。

②車体がコンパクトで運転しやすい

最近は車体が大きい車ばかりです。3ナンバーじゃない車を探すのが難しい昨今、車体がコンパクトで駐車しやすい、運転しやすいアクアは初心者でも扱いやすい車になっています。

コンパクトカーは視界が若干悪いという意見もあるものの視座が普通の高さなら他のセダン(カローラなど)やハッチバック(プリウスなど)も同じですね…。

③維持費の安さが魅力です

アクアは1.5L車で車両重量も軽く各種税金が安いのが魅力です。

1.8Lのプリウスに比べて5000円程度毎年の自動車税が安い、また2年毎の車検時に払う重量税も一般的な車種より軽いので安く済みます。

当然ですが日々の燃料代も安いので総合的に見ても普通車であれば最低レベルの維持費で済むのがアクアです。プリウスも軽自動車レベルの維持費の安さと言われることがありますがそれ以上に維持費が安いのがアクアですから売れているんです。

タイヤのインチ数も小さいですしスタッドレスタイヤが安かったりタイヤ交換するのでも夏タイヤが安く済むのも嬉しいでしょう。タイヤ交換や冬タイヤ購入時は意外な大きな出費に泣かされたりしますがアクアは安いです。

④トヨタ車ならではの長期安心品質

アクアの細かい故障などの話はよくありますが基本的な欠陥で長く乗れないという報告は今の所ありません。

トヨタ車は長期に渡って乗れる安心品質が売りの一つなので「トヨタ車である」という安心感はあるでしょう。

根本的な構造欠陥がある車ですと10年乗れないことがありますがトヨタ車なら10年以上は余裕で乗れるのでそこは安心ですね。

⑤フルモデルチェンジしないので型が古くならない

理由は分かりませんがなぜかトヨタアクアはフルモデルチェンジしません。※2019年段階の話

トヨタ車では珍しいですがフルモデルチェンジしないということは外観がいつまでも変わらないので旧型と思われなくて済みます。

例えば中古車を買うと旧型だったりしますがアクアは基本同じなので古い車でも変じゃないということが言えますね。トヨタ車の中ではマイナーチェンジで顔が激変してしまう車種が多いのでアクアはその点では問題がないです。見た目だけではなく中身も基本一緒ですからその点もさらに安心でしょう。

⑥バッテリー交換も気が遠くなる程遠い

アクアはハイブリッド車であり長く乗っていればバッテリー交換も来るということですがそこは安心のトヨタ品質で通常は15万キロ以上耐える仕様となっています。

乗り方によってはその前にアウトとなる場合もありますが新車状態から15万キロも乗るのは気が遠くなる距離です。

仕事で毎日酷使するという乗り方や「年中旅してます」という変わった人でないと15万キロは中々到達できない距離です。つまりバッテリー交換まで乗り倒すのは中々難しいということになります。

ちなみアクアのバッテリー交換は工賃含めると15万円弱となっています。そんなに高くはないと思いますね。

以上のようにアクアはメリットが多い

ざっと挙げてみても結構なメリットがあると言えます。

やはり売れている理由というのはトヨタだから(長く乗れそうだから)という理由が大きいのではないでしょうか。

また経済的なメリットが最大の魅力でしょうね。軽自動車よりは車体価格が高いものの品質はこちらの方が高いですし長く安心して乗れそうです。

普通車でここまで維持費が安いのはトヨタアクア以外にはないでしょう!

-アクアの良いところ

Copyright© トヨタアクアのことが分かるサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.